いつ頃から朝型に切り替えるか?

6年生で夜型のお子さんは、「そろそろ朝型に切り替えよう」、という話がでている頃でしょうか。

5年生以下のお子さんでも、朝学習を始めようかと考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

5年生以下の方(朝学習のために朝型にしたい方)

朝が苦手でないお子さんならチャレンジしてみる価値ありです。

初めてから、2週間後に定着させることを目標にしてみましょう。

朝学習は、算数の計算問題など、あまり考え込まずに作業的にできるものが良さそうです。

娘のお友達で、朝、なかなか勉強に手を付けようとしないお子さんは、小学校の宿題や塾の宿題など、当日どうしてもやらなくてはいけない期限の迫ったものをすることにしたそうです。先生に怒られるのが怖いというお子さんはやるようになったとか。いい作戦ですね。

注意点としては、「夜はその分早く寝るようにして、睡眠時間は減らさない」ということです。

一方でどうしても朝が苦手なお子さんは、特に無理せず夜型のままでいいのではないかと思います。

我が子も5年生の前半、塾の先生から勧められ、朝学習をやらせてみましたが、もともと超夜型なので、朝親が起こすまでが非常に大変でしたし、起きてからもぼーっとして動きも鈍かったです。

最初のうちは親がつきっきりで声を掛けたりしていたのですが、1、2か月経っても状況は変わりませんでした。私も朝はいろいろ忙しいので、結局まだ夜型に戻しました。

娘の場合、夜型の方が効率的に勉強できたと思います。

6年生の方(入試に備えてそろそろ朝型に切り替えようと考えている方)

「入試は朝からなので、朝型に切り替えたほうがいいとは聞いたけど、いつ頃から…?」という場合です。

朝の目覚めが良いお子さんなら、すぐにでも切り替えてOKだと思います。

しかし、夜型のお子さんは、夜に勉強したほうが効率的なので、まだしばらくは朝型にしなくてOKです。体が変化に慣れるのは2、3週間位かかるそうですから、最初の入試日の2、3週間前くらいには朝型に切り替え始める方がいいかもしれません。

起床時間は、2月校を基準で考えましょう。脳の働きが活発になるのが起床後3時間経ってからだそうですから、試験の始まる時間の3時間前に起きるといいですね。

(と、言いつつ、うちは結局、入試の2時間半前にしか起きれませんでしたが…😅)

「1月にお試し校の受験の日は、遠方だから5時起床」という場合でも、その日だけ5時に起きればいいでしょう。(不安なら数日前から5時にしても…)

ものすごく朝が苦手な娘のためにやったことを紹介します。

  • 寝る前は知識の暗記のみ(考え込むような難しい問題はしない)
  • 一気に起きる時間を変えようとせず、前の日より10分ずつ早めに起きるようにして(当然、寝る時間は早めに)、徐々にずらし、目標の起床時間に近づけていく。
  • 朝は居間をあらかじめ暖めておく
  • 起きてすぐ朝日を浴びさせる(居間のカーテン全開!)
  • 勉強の前にしっかりと朝ご飯を食べる(食べる動作で目が覚めます)
  • 朝学習は算数の計算問題のみ
  • 最後に、朝学習の成果はあまり期待しない! 笑

結局、朝学習は本番2週間前からしかできませんでした。(最初の1週間は起きるだけで精一杯)

それも酷い時は、1問だけとか…。😑

まあ、今までの娘の様子から、朝、パッチリ目覚めてバリバリ勉強する姿はあまり期待しなかったので、よしとしました。

しかし、こんな娘でも、入試当日は少し声を掛けただけでスッと起きられましたよ。

埼玉の時は5時起床で心配しましたが、やはり緊張するんですね、何とかなるもんです。

朝が超苦手な娘でも大丈夫でしたので、皆さんもあまり「絶対に朝型にしなきゃ!」と思い詰めず、お過ごしください。

それでもどうしても朝早く起きられず、遠方の学校の受験が心配、という方は、最後の手段「受験会場近くのホテルに前泊する!」という手があります。

ただ、ホテルという非日常空間で、子供が眠れず、逆にペースを崩すという可能性もありますから、「お子さんの性格」や普段の寝つきの良さも考えた上で判断する必要がありますが。

知り合いで神奈川から埼玉の学校を受ける方が実際にホテルに泊まったという方がいました。「ホテルでは他にも受験生らしき親子が多く、朝食会場は混雑したものの、やはり朝はゆっくり起きれて楽だった」と言っていました。

もし宿泊をご検討の方は、特に、1月10日の埼玉地区は、早めにご予約されることをお勧めします。( おそらく既に、中学受験生の予約がかなり入っていると思います )

タイトルとURLをコピーしました