中学受験の塾を比較!塾選びは慎重に!(関東圏むけ)

以前、早稲アカの保護者会で、先生が、

授業時間の長い日能研

宿題の多いサピックス

そして授業時間も長く、宿題も多いのが早稲アカです !!

とドヤ顔で言っていました。(その場にいた保護者は爆笑) 🤣 👍

大手塾の比較を考えた時に、私が真っ先に思い出すのがこの言葉なのですが、今回は、中学受験にむけて塾を検討している方向けに、終了組としてもう少し塾の特徴を比較してみたいと思います。

我が子が通っていた早稲アカ以外の塾は、我が子の体験時の印象や、実際にその塾に通ったママ友の情報を元に書いています。校舎や先生によっても違うでしょうが、ご参考まで。

サピックス

ご存知、御三家合格者No.1の塾です。 「絶対に御三家!」という場合ならまず真っ先に検討する塾です。テキストも御三家や難関校を目指す優秀な子にあわせて作っている素晴らしいものです。 偏差値も四谷大塚の模試で60くらい取れる子が、サピックスでは50くらいになると言われています。まさに優秀な子の集団です。

ただ、「普通の子を伸ばす」、というよりは、「もともと優秀な子を集めて優秀な実績を出す」塾なので、普通かそれ以下の子には、他の塾を勧めたいです。

テキストも、全てのクラスで同じものを使っており、下のクラスの子には苦しいと思います。

また、子供が管理できる量を超えた大量のプリントの整理と、宿題の管理(先生はチェックを殆どしないので)については親の関与が必要です。

大規模校舎だとかなりの数の生徒が在籍しており、クラスも多く、成績別に小刻みに分かれているので、テスト毎の昇降が他塾より頻繁です。自習室はありません。

早稲田アカデミー

体育会系で有名な塾です。先生によっても違うでしょうが、面倒見の良さと近年の合格実績の伸びは大手塾の中で一番だと思います。6年生の志望校別NN(なにがなんでもの略)も有名です。

テキストやテストは四谷大塚のものを使っています。YTと呼ばれる四谷大塚の週テストもオプションで受けられます。またWベーシックやバックアップテキストなど早稲アカオリジナルの補助教材もあります。

低学年のうちはそれほどでもないですが、高学年になると、他塾より宿題が多いです。親が先生に相談すれば、量を調整してくれることが殆どですが、中には「絶対にやれ!」と生徒を追い込む先生もいるようですので、宿題をこなすだけで精一杯にならないように注意が必要です。

より優秀な子向けにExiV(エクシブ)という名の付いた校舎もありますが、もし、ExiV校舎に通える範囲に住んでいるのであれば、先生の質が高い(ことが多い)ExiVに是非体験に行ってみてください。(ExiV校舎にも普通レベルのクラスがあります)

日能研

日本全国に展開している最大手塾です。

大手塾の中ではカリキュラムの進度がゆっくりで、無理が少ないです。が、四谷大塚から転塾した子曰く、「予習シリーズに比べるとテキストが面白くない」とのことです。(実際に見せてもらいましたが白黒だし、文章もややとっつきにくい感じがしました)

また、なぜか過去問指導に取り掛かるのが遅く(10月くらい?)、過去問の個別添削などもあまり力を入れていない様子なので、過去問対策は家庭教師を雇うなど別途対策を考えたほうがいいかもしれません。

四谷大塚

テキストの「予習シリーズ」が秀逸です。写真や資料も多く、カラーで小学生でも読みやすい工夫がされています。演習問題集なども説明が細やかで良問が多いと思います。YTもレベル別になっており、無理がありません。「予習シリーズ」の名の通り、事前に予習をしてくるところが、他の3つの塾と違います。一人で予習できる子は少なく、親の関与が必要です。「予習ナビ」といわれるネット動画から学習することもできます(オプション)が、これも殆どの場合、子供任せにできず、親の働きかけが必要です。早稲アカの雰囲気が合わない子で予習シリーズのテキストを使いたい場合、こちらの塾が良いかもしれません。

その他の小規模塾・個人塾

小規模塾の中には、熱心な教師陣により素晴らしい成果を出すところもあるようですが、当たり外れが大きくなります。カリキュラムと受験情報の充実という点でも大手塾に軍配があがります。 できれば大手塾も体験してから決断することをお勧めします。

ちなみに…

クラスは成績ごとに分かれるのは大手塾ではどこも同じですが、サピックスと日能研はクラス内の座席も成績順です。最前列は一番成績が良い子で、後方にいく程、成績が低くなります。お互いの順位が分かるので、子供たちはなるべく前の方に座ろうと頑張るそうです。(ある意味早稲アカより体育会系では?)

また、クラスも6年生の最後まで上下する(模試で競わせる)塾と、早稲アカのように6年生の9月以降は原則同じクラスで固定する(模試よりも志望校の過去問演習に意識を向ける)塾があります。また、過去問演習のフォローの度合いも塾により様々です。入塾のタイミングは、「まだ入試まで〇年先」という時期でしょうから、あまり考えられないのではないかと思いますが、大事なポイントですので塾に方針を確認してみてください。

おわりに

いかがでしょうか。塾選びは親も手探りなので大変ですが、後から転塾するのは大変なので、くれぐれも「家から近い」「友達が通っている」「費用が安い」などの理由のみで決めずに、お子さんの学力を伸ばせる塾を慎重に選んでください。

なお、大手塾も系列校ならどこでも同じかというとそういう訳ではなく、校舎や担当の先生によって違い(当たり外れ)があります。

できれば本格的な学習が始まる小学3年生の2月より前、比較的時間のある間に、複数の塾を体験してから決めることをお勧めします。

↓既に塾に通っていて転塾をお考えの方はこちらもどうぞ

タイトルとURLをコピーしました