過去問は何年くらいやる?どうやって入手する?

志望校の過去問、もう買い揃えましたか?

我が子の受験当時、何をどうやって入手したらいいのか意外と迷ったのでこちらに書いておきます。

志望校の過去問は、何年分くらい揃えるか?

塾の先生からも指示があるかもしれませんが、

  • 第一志望校は10年分
  • 併願校は5年分
  • 安全校は3年分

くらい準備しておくと安心かと思います。

今回はどのくらい準備するか、という話なので、全部やるかどうかはまた別の話です。時間的に全部はこなしきれない可能性がありますが、やろうと思った時に無いと困るので上記がベストと考えます。

学校改革により特進コースが新設されるなど、大幅に入試傾向の変更があることが分かっている場合は、現在の傾向になった年以降で構いません。

なお、複数回受験を行っている学校については、自分が受験する予定する回の過去問を揃えるのが望ましいと思います。

10年分も無い場合はどうするのか?

「第一志望校の過去問を買ったけどが、最新年度の過去問には、3年分しか載ってない。志望校10年分はどうやって揃えるの?」

学校によってまちまちですが、確かに10年分の過去問が掲載されているのは一部の学校しかないですね。その場合は、古い年度のものを買うしかありません。

書店には最新版以外はほぼ置いていないので、「Amazonの中古品」、「ヤフオク!」、「メルカリ」などをチェックしてみてください。

現時点で売っていなくても、メルカリやヤフオクは出品されたら通知を受け取るような設定ができるので、しておくといいと思います。

過去問を買ったけど、自分が受験する回のものが載っていない。

複数回入試を実施している学校によっては、第1回のみ3年分掲載など、子供が受験する予定の回のものが載っていない場合があります。

学校HPにも載っていない場合、学校説明会・入試説明会に行くと貰えるケースも多いので、一応学校に問い合わせてみましょう。

どうしても手に入らないようでしたら、それはおそらく他の受験生も入手不可能ということですので、諦めて入手できた回の入試問題を解きましょう。

学校のHPや四谷大塚の過去問データベースに過去問が掲載されているから、わざわざ買わなくても、それを使えばいいのでは?

学校HP、四谷大塚の過去問データベースでは、配点の記載がないので、問題を解いてマル付けが終わった後、結局何点なのか?合格者最低点・平均点に届いたのかどうか?が分からないのです。(配点は非公表となっている学校が多いため、声の教育社版でも予想配点となっていますが、一応何年も過去問を発行している会社がやっているので、まあ大きく外れてはいないでしょう)

また、四谷大塚の過去問データベースの場合は、複数回入試を実施している学校の場合、第1回分しか掲載がありません。

以上のことから、できるだけ購入をお勧めします。

実際に過去問演習を行う際は、声の教育社のようなスペースがぎゅっと詰まった問題用紙ではなく、学校HPや四谷大塚の過去問データベースに掲載されている入試本番で使われる実物の問題および回答用紙を使うほうが望ましいです。(それだけで点数が違ってくることも多い)

実物が手に入るのに、わざわざ購入するのはもったいない気もしますが、過去問演習は入試対策の肝ですから、ここはケチらず買いましょう。塾代などに比べたら少額ですしね。

お試し校の過去問も必要?

ほぼ練習として受験する、いわゆる”お試し校”、塾の先生にも間違いなく合格すると言われている学校を受ける場合でも、やはり過去問は買っておいたほうが無難です。

うちも結局、時間的に余裕がなくて、前日に算数のみ解き、あとは問題を「読む」のみでしたが、「どんな問題が出るのか、およそ何点とれば合格するのかもさっぱり分からない」という状態で受験するのは子供が(親が?)不安だろうと思うので、買ってよかったと思っています。

過去問演習をやり始めると、1校1回分を実施するだけでも結構な時間を取られるので、購入したものを全部解けないかもしれません。様子を見ながら買い足せれば一番いいのですが、人気校は売り切れる可能性もなくはないので、受験スケジュールがほぼ決まったら、早めに入手しましょう。

私の場合、購入したものの、我が子と過去問の相性がイマイチで、結局受験しなかった学校もあり、ほぼ使わず、もったいなかったものもありますが、やってみないと分からなかったと思うので、仕方ないと諦めています。(今度、メルカリなどで売ってみようかと 😅笑)

 

タイトルとURLをコピーしました