国語の学力アップ!苦手単元克服のためのおすすめ問題集

おすすめ問題集最後は国語編です。

↓算数、理科、社会はこちら

おすすめ問題集最後は国語編です。なぜ、国語が最後になってしまったかというと、国語が最も問題集で学力アップがしにくい科目で、書くのが悩ましかったからです。

と、そんな身も蓋もないことを冒頭から言ってしまいましたが、6年生がこれからやるなら、漢字です。

漢字

は? この期に及んで漢字? と思うかもしれませんが、知識だけで解ける漢字は、国語分野では最終的に費用対効果が高いのです。しっかりと得点源にしておきましょう。

難易度順になっていて学習しやすいです。コンパクトサイズで書き込むのには向いていませんが、持ち運びができ、ちょっとした空き時間に眺めることができます。消えるフィルター(本の上に置くと文字が見えなくなる下敷きのようなもの)が付いてくるのもいいですね。間違えやすい漢字や、間違えやすい送りがなも、模試や入試で狙われそうなので要チェックです。

読解

5年生以下の方ならまずは語彙力強化をおすすめします。

読解力が足りない子は、語彙力がないことが多く、その場合、文章を読んでも分からない単語だらけで理解ができません。中学入試に出てくるような文章には、小学生の日常会話には登場しない単語がいっぱい出てくるので、まとめて学習する時間を取らないと分かるようにはならないのです。

この本は、四谷大塚が選び抜いた1200の語句が載っています。

また、↓こちらですと、マンガなので子供も抵抗なく読んでくれると思います。我が子は、休憩時間の息抜きとして、親が何も言わなくても読んでいました。なお、全漢字ルビつきなので、低学年のお子様でも大丈夫です。

記述

記述については、実際に何冊か購入してやってみましたが、うまくいかなかったので、ここで紹介できるものはありません。すみません。 😔

現在国語が苦手なお子様が、時間がない中、効率的に読解力・記述力を上げようと思うなら、やはり私は以前の記事でもお伝えした通り、家庭教師か個別指導をすすめます

タイトルとURLをコピーしました