偏差値55までの四谷大塚の組分けテスト対策(理科・社会編)

組分けテスト対策の理科・社会編です。今回も、だいだい四谷大塚組分けテストの偏差値55位までで、「次回こそはもうちょっと上げたい!」「なんかだんだん下がってきてる!」「ヤバ!今度こそクラス落ちそう!」というお子さんを持つ方向けに書いています。
…ですがぶっちゃけ四谷大塚の組分けテストの偏差値を上げるには、理社より、算数を頑張るのが一番効率的ですよ。努力でなんとかしやすいのは理社ですが、配点は算数が一番高いので、総合的に見れば算数を頑張るほうが合計点を上げやすいです。

そうはいっても算数以外も何とか向上したい」という方のために、理科・社会編を書いてみたいと思います。

暗記ものこそ、親の出番!

今回は理社の話ですが、6年生1学期までなら、国算に比べて理社がちょっと低い(極端に低いわけではない)であれば、焦らなくてOKです。

しかし、理社の暗記ものこそ親が支援することで点数を上げやすいのも事実で、クイズ番組みたいなノリで口頭で問題出してやるとか、紙に書いてトイレに貼るとか、工夫次第で結構成果を出せます

うちの場合、YouTubeにアップされている替え歌や理科の実験動画は、子供ウケが良かったです。替え歌は、繰り返し見ればわりとすぐ覚えますし、テキストにアンモニア噴水の話とか出てきて、「さっぱりわからん」となった場合は、動画で見せると一目瞭然ですし、記憶にも残りやすいと思います。
こういうのは、わざわざ勉強時間を取らなくても、歯磨き中とか、夜寝る前のちょっとした時間に観ることができますのでぜひやってみてください。

ご参考まで・・中学受験に役立つYouTube

↓替え歌で覚えるシリーズは特にオススメ。(特にかんなみまどか版のほう)

理科

【替え歌で覚える】月の出・月の入りの覚え方

【替え歌で覚える】月の出・月の入りの覚え方(歌唱 かんなみ まどか)
【替え歌で覚える】月の出・月の入りの覚え方

社会

【替え歌で覚える】日本の半島の覚え方(歌唱:かんなみ まどか)
【替え歌で覚える】日本の半島の覚え方
日本の歴史を見てみよう3「鎌倉時代〜室町時代」
日本の歴史を見てみよう3「鎌倉時代〜室町時代」

他にもたくさんあるので、いろいろ探してみてくださいね♪

↓「合不合判定テスト」「志望校の過去問」対策にむけた、おススメ問題集はこちら。

↓暗記法については、こちら

タイトルとURLをコピーしました