中学受験はいくらかかるの? 親の年収最低1千万って本当?

「中学受験を考えているけど、お金が結構かかりそう」

中学受験をするかしないか考えているとき、気になるのがお金のことですよね。

いったいいくらかかるのか?

結論からいうと、だいたい、

4年生~6年生までの3年間の大手塾代の総額がおよそ250万円

中学校に払う受験費用15万円

 です。

…すごいですね。

4年生<5年生<6年生と、段々と塾の授業時間も増え、それに伴い費用も上がっていきます。

6年生の1年間で、およそ100万円です。(月謝、教材費、季節講習、週テスト代を含む)

さらに塾によっては、「志望校別対策」や、「〇〇特訓」などいろいろなオプション講座があり、それを申し込む場合は、もう少しかかります。

中学校に払う受験費用は、1校1回2万円~3万円。ざっくり1回2万5千円として、一人あたり平均6回分程度出願するそうですので、合計15万円くらい。ただし、これはあくまで平均的な額ですので、余裕を持って20~30万円は、すぐに出せる状態にしておいた方がいいと思います。

「併願パターンによって、入試結果が出る前に、併願校に入学金を払う必要があるケース」や、「自宅から遠い学校を受験するための宿泊費や交通費が発生するケース」は、もう少し多めに準備する必要があります。

また、集団塾とは別に、個別指導や家庭教師を依頼する場合、上記とは別に年間100万円くらいかかります。(1時間1万円、1回2時間、週1回で計算)

…高いと思っても削りにくいのが教育費。

「今、契約している家庭教師の時給が高いから、半額以下で雇える学生バイトに変更」とは通常ならないでしょう。

みんなどうやってお金出してるの?

中学受験する親の年収は1千万以上必要?

受験情報サイトとして有名なインターエデュが行ったアンケートによると、親の年収で一番多い層は、1千万円~1千5百万円で30.6%でした。

しかし、1千万円以下も44.2%おり、必ずしも親の年収が1千万円を超えているわけではないようです。

インターエデュ エデュナビ「中学受験、世帯年収いくらで私立中高一貫校は可能なの?」https://www.inter-edu.com/article/enquete/enquete-180524/

私のまわりにも、「実家に住んでいて、家賃や住宅ローンがなく、教育費にその分使える」という方もいましたし、「実家の両親から、塾代や家庭教師代を出してもらっている」という方もいました。

いわゆる「6ポケット」というやつですね。少子化の時代ですから。という私も、実家の父に、家庭教師代を一部援助してもらいました。

また、貯金額や、子供の人数によっても出せる教育費は変わってきます。

一人っ子の方は、世帯年収1千万円以下でも、(普段贅沢しなければ)私立に行けると思いますし、逆に子供が複数いる場合は、「上の子だけ私立だけど、下の子にはお金がないから、あなたは公立で」、というのも可哀そうですし、将来恨まれそうな気がしますから、上の子の受験を決意する際には、子供全員の教育計画についてじっくり考えておく必要があります。(もちろん子供本人が公立を希望するなら、問題ないと思いますが)

自家用車を手放して、カーシェアに切り替えたり、食費や服飾費、旅行などを節約したりすることもできますし、近所に住んでいる専業主婦の方は、教育費のために働きはじめたという方もいました。

4年生の時、「塾代がもったいないから」と、塾に通わず、自宅で親が勉強を教えるという方もいましたが、仕事が終わった後、子供に勉強を教える親の負担もかなり大変な上、模試の成績が徐々に右肩下がりになり、結局、5年生の冬休みから大手塾に入会、その後、家庭教師も週2回で契約し、かえってお金がかかった、という方もいます。いろんなケースがありますね。

この記事を読んで、「そんなにかかるなら、公立中学でいい」と思う方もいるかもしれません。それはそれで、一つの選択です。

我が家の場合、最初はできるだけ最低限の金額でいこうと思っていましたが、順風満帆にはいかない受験生生活の中で、家庭教師代や市販の教材代など、最初に考えていたよりも、ずっと費用が掛かってしまいました・・・。

結局、総額いくらかかったのか…。もはや恐ろしくて計算できません…。😱

タイトルとURLをコピーしました