【4、5年生向け】2学期がスタート! 5年の秋は何をすべきか?

6年生向けに2学期の話を書いたので、今回は4、5年生向けです。

4年生、5年生それぞれの学年に対し、教科別に「あの頃やって良かったこと」、「今思えば、もうちょっと頑張っておけばよかったな」と思ったことを記載しますので参考になれば幸いです。

5年生

(SAPIXや日能研でもそうでしょうが)予習シリーズでも5年生の2学期は、入試に直結する重要単元が目白押しです。まだまだ算国優先でいいのですが、理社も4年の時より少しだけ力を入れましょう。我が子も、過去問をやりながら、何度か5年の予習シリーズを見直したりしました。

<算数>

  • 速さ

この2つはとても重要な単元です。

これを理解しないと、その後が大変なので、きちんと理解しておきましょう。

<国語>

「漢字とことば」で語彙を増やしつつ、塾の指導に従い読解の練習を継続してください。

国語が苦手(特に記述)で何とかしたい場合は、国語は成績を上げるのに時間がかかるので、そろそろ何か手を打たないと間に合わないかもしれません。

<理科>

  • 水溶液
  • 電流
  • ばね・てこ

子供(特に女子?)が苦手になりやすい単元が出てきますが、これも入試によく出るので頑張ってください。

<社会>

歴史が始まります。

ものすごいスピードで毎週500年分位ビュンビュンと進みます。

我が子は、さっぱり理解できていなかったので、この時期は、授業後に予習シリーズを自宅で私が読み聞かせて復習したり、夏休みに読んだ学習まんがを、再度読ませたりしてました。

通っている早稲アカからは、「年号を覚える必要はないが、物事の前後関係を整理して理解するように」と言われて私もそんなものかと思っていましたが、組分けでも、合不合判定テストでも、過去問でも、年号さえ暗記していれば解けた問題もありましたので、もっと早く年号ゴロ暗記をさせれば良かったと後で思いました。 皆さまには、できれば、主な出来事だけでいいので、年号を暗記しておくことをおススメします。

ちなみにうちは、その後、SAPIXのママ友からSAPIXでは年号ゴロ暗記していると聞き、6年の夏休みに特訓しました。

4年生

だんだんと勉強が本格化してきます。

「勉強しなくても勘とセンスで乗り切って、今のところ、そこそこいい成績をおさめている」というお子様は、今後だんだんと勘で乗り切れない問題が増えてくるので要注意です。きちんと学習習慣を身に着け、基礎を理解させましょう。

<算数>

約数、分数など重要な単元をきちんとおさえていってください。

<国語>

我が子は本当に読解と記述が苦手でした。

5年以降、読解も難しくなるので、4年のうちにとにかく語彙と漢字をもっとしっかりやっておけばよかったと思います。

本も子供が興味ある内容で良いので、この時期、できるだけ読んでおくことをお勧めします。

<理科>

この時期、算国に力を注いでください。まだ理社はそんなに頑張らなくてもいいです。そういう事だからなのか、テキストの内容も、現時点では比較的難しくないはずですが、5年でもっと難しくなって再登場するものが多いので、一応注意が必要です。

女子は、「電気」や「物の溶け方」など、抽象度が高いものが苦手になりやすいようです。

<社会>

地名など地理の知識分野について、ひとつひとつ覚えていってください。

4年の冬休みと春休みのほか、5年の夏休みにも地理の総復習の機会がありますが、だからといってあまりにも2学期やってないと苦労します・・・。

塾の先生の「もし分からなくても、予習シリーズはまた後で繰り返し出てくるから大丈夫」は本当に大丈夫か?

上記の言葉を、耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。私も保護者面談時に塾の先生に言われたことがあります。が、話半分で聞いておいてください。

確かに後の学年でまた同じような単元が出てきます 。しかし、お子様が5年生の方はお気づきかもしれませんが、当然ながら前の時よりはるかに難しくなって出題されます。先生も、以前の内容はさらっとしか説明してくれません(以前の内容は分かる前提で授業が進められる)ので、「後で繰り返し出てくるのは間違いないが、難易度が上がって出てくるので、かなり大変になる」と思っておいたほうがいいです。

(特に算数。うちは等差数列ではかなり苦労しました…)

ですので、分からないときは放置せず、できるだけ塾の先生にはやめに質問に行くように言いましょう。塾を活用しないともったいないです。

それから、理解していて、学力はあるようなのに、組分けテストではなぜか力を発揮できない、というお子様は、緊張していたり、試験中の時間配分がうまくいってない、のかもしれません。何度か受けているうちに点数が上がってくればいいのですが、そうでない場合は、テスト慣れのために週末のYTを受けるのも一つの手です。

単元の中で重要な点を組分けテスト前に復習できますし、子供本人が、同じような学力の中でどの程度単元を理解しているか確認できます。

4、5年生も、6年生と同じく、2学期は運動会や学芸会などで忙しいと思います。まして、受験まで1年以上あり、子供もついつい気が緩みがちで、親は大変だと思います。塾とうまく連携しつつ、勉強を頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました