中学受験におすすめの文房具

今日はおすすめな文房具をご紹介します。全て我が家で実際に使って良かったと思う商品です。

↑シャープペンシルは書きやすさが命。これはとても書きやすいですよ! 子供はシャーペンを失くしたり、壊したりしますが、これはお値段も安いので、その点でもいいです。

↑テキストやノートに線を引くときには、後で消せるフリクションが便利。これは色合いも優しくて、今でも子供のお気に入りです。

↑オレンジの細いペンですが、赤い下敷きを上に乗せると文字が見えなくなります。穴埋め問題の答えを書き込んで覚える時に超便利! 社会の「四科のまとめ」のテスト勉強に活躍しました。ちなみに、我が子の時は合不合判定テストの際に門の前でZ会が同じようなものを無料で配っていました。

大きな付箋です↑ 子供が覚えられない漢字や、星座や植物の名前、鎌倉仏教などをマジックペンで書いて、トイレやリビングの壁にペタペタ貼っていました。手軽に使えて便利です。色はいくつかあるので好きなものでいいと思いますが、「ブルーは集中力を高め勉強にいい」という話を以前に聞いたことがあり、我が家ではブルーを使っていました。

↑授業のプリントなどを整理する際、教科ごとに色を変えたクリアフォルダに入れておくと分かりやすくて便利です。この商品は予習シリーズの4教科の色と揃えられるので◎

↑過去問を家でやるときは必須です。 数字が大きくて見やすいものがいいですよ。

↑模試の問題や答案、成績表などをひとまとめにして保管できます。じゃばら式なので、少し枚数が多くても大丈夫。25個もポケットが付いているところもいいです。色は4色の中からお好みのものを選べます。

↑他の塾もそうかもしれませんが、早稲アカの場合、6年生は、2学期から毎週過去問を解き、その「問題」、「答案」、「解答のコピー」、「直しを実施したノート」、「(早稲アカオリジナルの)過去問進行表」をひとまとめにして先生に提出します。クラス全員が同じように先生に提出するので、何か袋に入れて提出しないと先生の確認作業に支障が出てしまいます。(きちんと閉じられない普通のクリアファイルだと飛び出してしまい、他の子と混ざったり、紛失してしまうことも)

この連絡袋は先生方にも好評でした。ちなみに提出する日に先週分の過去問が返却されるため、最低2枚は必要です。写真のピンクのほか、オレンジ、ブルーもあります。

いかがでしょうか。

文房具って便利になるだけでなく、ちょっと気分が上がったりしますよね。

秋からの勉強に向けて、参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました