【6年生向け】願書に貼る写真を準備しよう(服装、データサイズなど)

今日は、出願に向けた写真撮影のお話です。

そもそも出願写真は、受験生が一人で、上半身のみ、そして顔がはっきりわかるように映ってさえいれば、大体の学校でOKなのです。(学校によりその他の指示がある場合もあるので確認してください)

うちは写真館で撮ってもらいましたが、中には自宅でスマホをパシャリ!、という方もいるそうです。

学校の指定した条件で撮られたものなら、「写真の質は合否には関係ない」と言われています。

しかし、いざ出願になった時、「他の子はきちんと写真館で撮った写真だとすると、うちの子は不利になるんじゃないか…」と気になったり、万が一残念な結果になった時、「ああ~、スマホで適当に撮った写真がダメだったのかも…」などと後悔しそうな方はちゃんとした格好で、写真館などプロに撮影してもらうことをお勧めします。

服装・髪など

特に決まりはないですが、白いシャツまたはブラウスにブレザーが無難です。もしあれば、ベストやネクタイ、リボンを付けると胸元がすっきりして見えると思います。

面接用の服を買った方は面接用の服でOKですし、小学校に制服がある場合は制服でOKです。ブレザーが無ければ、紺や黒のカーディガンでも構いません。

髪は顔にかからないようにしましょう。長い髪を結んだ場合などで、ピョンピョンと短い髪が出ている場合は、その部分をジェルなどの整髪料で整えると、写真写りがグッと良くなりますよ。なお、東京の伊勢丹写真室など、予約時にお願いすれば髪のセットもオプションで対応してくれたり、画像を修正して後れ毛や顔のニキビなどを消してくれるところもあるようです。

メガネは入試本番の日にかけるのであれば、かけた状態で撮影しましょう。(メガネなしの方がカッコいい、または可愛いかもしれませんが、今回はそういう写真を撮ることが目的ではありませんので…)

どこで撮影するか

最初にお伝えした通り、できれば写真館でプロに撮ってもらう方がいいです。

私はビビりなので、受験のストレスは少しでも減らしたいと思い、写真館、しかも近所の証明写真ではなく、キレイに撮ってくれそうな、ちょっとお高いところに依頼しました。

写真は合否に関係ないとはいえ、仕上がりがいいほうが、気分的に落ち着きます。(親が)

いつ撮るか

写真の撮影時期は、志望校のほうで「〇か月以内に撮影したもの」など指定がある場合は、その時期に撮影しますが、特に指定がない場合であれば、11月以降なら撮影しても問題ないと思います。(あと3か月くらいでそんなに外見は変わらないでしょうから)

11月以降は多くの受験生が撮影しますし、七五三シーズンでもあるので、写真館で撮る場合は、はやめに予約をしましょう。撮影後、受取りまでに1週間前後(混雑している場合はそれ以上)かかる場合が多いので、注意してください。

特に12月に入試がある方は、はやめに行きましょう。

 

Web出願のデータ形式

最近は、Web出願の学校が本当に多くなりました。

紙の写真と違い、1つの写真データで、何校でも何回でも使いまわしできるので、本当に便利です。

Web出願の学校はほとんどがmirai compass(ミライコンパス)を利用していますので、事前にmirai compassで写真の規定をチェックしておきましょう。ご参考までに下記は、私がこの記事を書いている2019年10月31日現在、mirai compassに掲載されている「写真の規定」です。(2020年8月21日再度mirai compassを確認しましたが特に変更はありませんでした)

  • 正面を向いたご本人の顔がはっきり確認できるもの(顔に影がないもの)
  • ご本人のみが写っているもの
  • JPEG形式、またはPNG形式の画像データ
  • 推奨の画像サイズは横幅が「450ピクセル」、縦幅が「600ピクセル」で、横幅と縦幅の比率が「3:4」の割合
  • 低画質ではないもの(横幅が「250」ピクセル以上、縦幅が「250」ピクセル以上のもの)
  • アップロードできるデータのファイルサイズは3MBまで

出典:mirai compass「顔写真登録ガイド STEP2 登録する顔写真データを選択する」

保護者の方が「データ形式と言われても良く分からない」という場合でも、受験生に慣れている写真館で撮影すれば、ほぼ問題ないと思います。

mirai compass上でも写真の切り抜きは可能ですので、少し余白が大きめでも大丈夫です。

もしもデータのファイルサイズが3MBより大きく、アップロードができない場合は、Windows10のPCをお持ちの方なら「ペイント」「Windowsフォト」などのソフトを使って写真のサイズを小さくしてからアップロードすれば問題なしです。

Windowsフォトのイメージ。サイズ変更は右上の「…」をクリックすると出てきます。
Windowsフォトのイメージ。サイズ変更は右上の「…」をクリックすると出てきます。

言うまでもないですが、紙で出願する場合は、別途必要なサイズを写真館で現像してもらい、準備しておきましょう。

できれば、「入試直前で急遽志望校を増やす場合(そしてその学校が紙による出願だった場合)」に備え、紙の写真を1枚程度多めに準備しておくと安心です。

余談ですが、知り合いの女の子が、撮影後、「写真が気に入らない! こんな写真で受験したくない!」と言い出し、再度別の写真館で撮影したという話を聞きました。(お年頃ですね) 😅

そういう事もあり得ますので、ギリギリになって慌てないよう、スケジュールには余裕を持って、親子で納得のいくものをご準備下さい。

タイトルとURLをコピーしました