子供の勉強にイライラ! 親子両方のための疲れた時の気分転換

家で勉強している子供が、全く集中していない姿をみると、本当にイライラしますよね。

「2時間前からたったの1ページしか進んでない」「このままでは今日の予定全然終わらない」「さっきはじめたばかりでもう休憩?!」「入試まで〇日しかないのに、何でこんなにやる気がないのか?」

注意してもその時だけで、しばらくすると元どおり…。

今回はこのような場合の気分転換策について考えてみたいと思います。

勉強場所を変える

気分転換するなら、本当は勉強なんかやめて、どこかパーッと遊びに行きたいところでしょうが、「ただでさえ家庭での勉強時間が足りていない状態で、そんな時間はない」ときは、勉強する場所を変えるといいと思います。結構リフレッシュになりますよ。

塾の自習室

カフェ、ファミレス

塾の自習室でなら勉強できる、という子は自習室でいいでしょうが、親が教えたり、監視したりしたほうが効率がいいという場合は、「カフェ勉」がいいですよ。(ファミレスでもOK)

勉強のジャマになるマンガやネットも(持っていかなければ)遮断できるので、子供も勉強するしかなくなります。 また、公共の場ですので、親子でお互いに「イラッ」とすることが起きても、喧嘩になりにくいです。笑

うちは入試直前まで、子供がお気に入りの近所のドトールや上島珈琲店に、時々行っていました。

市民(区民)センター

図書館、自習室

市民センターがもし自宅近くにあれば、センター内に小さな貸会議室がないか探してみてください。

利用料も安く、静かですし、長時間借りることもできるので、過去問演習にもいいです。

図書館や公共の自習室があれば、それもいいですね。

メンバーを増やす

親子二人きりでずっと顔を突き合わせていると、どうしても対立しやすくなります。そういう時は、誰かメンバーを増やしてみるのもおすすめです。

気の合う受験生のママ友の子を放課後自宅に招待してみる

うちの場合、同じように中学受験を目指しているお友達を「家で一緒に勉強しよう」と呼ぶと、我が子も友達もよく勉強しましたよ。

友達は、よそのお宅で、よその家の大人(私)が見ていると、よく勉強します。

すると、我が子も、割とつられて真面目に勉強するのです。笑

その子の親であるママ友にも感謝されるし、私もイライラしないで済むのでよかったです。一度お試しください。

親も一緒に問題を解く

うちでは、社会の知識問題を私が作成し、パパと子供に、テスト形式で時間を計って解かせていました。

ゲーム感覚で楽しめますし、パパには負けたくないと、子供は一生懸命覚えようとします。(パパも)

できれば、パパは「あまり勝ちすぎず、かといって負けすぎず、何度も子供と接戦になり、最後惜しくも負ける・・」という演技ができるといいですね。😉

勉強以外の方法

ちょっと睡眠時間を増やしてみる(30分くらいでOK)

お風呂にゆっくり入る

美味しいものの出前をとる

というのも、気持ちが癒されると思います。

親の気分転換

親が苦しくなってしまった時の気分転換も大事です。

たまには自分を労わってあげると、子供への接し方にも余裕がでてきますよね。

以下は私の場合ですので、他にご自身がやりたいことがあればそちらの方がいいと思います。

気の合う受験生のママ友と外でお茶をする

受験生の親は、結構みんな同じように悩んでいるものです。

子供抜きで、少人数でちょっとお茶をしながら話をしてみてはいかがでしょう。日頃の悩みを誰かに聞いてもらえるだけで気持ちが軽くなりますし、もしかしたら、いい助言が貰えるかもしれません。

美容院に行く

髪がきれいになると、気持ちも上向きになります。

ひとりで買い物にいく(特に買わなくてもOK)、カフェでお茶を飲む

ちょっと一人の時間を過ごすだけで、気分転換になります。

その子のベストな状態に比べ、全てにおいてたるみまくっている!」という場合は、「塾の先生や家庭教師など第三者に喝をいれてもらう」っていうのが効く気がします。しかし、よくあるのが、塾ではそこそこ真面目にやっている子が、家ではなかなか机に向かわなかったり、勉強してもノロノロダラダラしているケース (うちのこと😔) です。注意する親のほうがイライラしてどうにかなりそうです。

特に6年生の2学期は、親が焦ってくるのに子供は相変わらずで、親子喧嘩が起きやすい時期でもありますので、親も子もうまく気分転換して乗り切れるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました