【6年生むけ】入試の前日、当日のご飯は何がいいか

今日は試験の前日・当日に食べるご飯について書いてみます。

体調管理のために、生もの(牡蛎や刺身)、胃にもたれるもの(トンカツなど揚げ物)、刺激物(激辛料理など)は、避けた方が無難というのはもちろんですが、それ以外なら、子供が好きなものがいいと思います。

揚げ物も「絶対にダメ」かと言うとそうでもなく、「唐揚げが大好き!」というお子さんのために前日の夜、唐揚げにしてもいいと思います。

実際、我が家は、試験前日唐揚げでした。但し、量は少なめにし、その分、他のおかずを食べさせました。

ちなみに親の私は、緊張で胃がキリキリしていて、唐揚げが全く食べられませんでした…。

栄養的な点では、入試前日の夜の望ましいものは、DHA、EPAで有名な青魚、ベータカロチンとビタミンCが豊富な緑黄色野菜だそうです。

DHA、EPAは脳を活性化させ、ベータカロチンとビタミンCは推理力や記憶力に効果的だとか。

「だったら、焼き魚か煮魚に野菜サラダの定食にしようかしら」となるわけですが……、現実問題として、いくら体に良くても、青魚が苦手なお子さんはテンション上がらなさそう(我が子のことです)なので、あまり気にせず、お子さんが食べたいものを食べるといいかと思います。

タンパク質は摂ると眠くなるそうなので、当日の朝食には少なめにするほうがいいかもしれません。

当日の朝、必要なのは、脳のエネルギーである糖分です。炭水化物をしっかりとって試験に臨みましょう。

午後入試がある場合は、お弁当も炭水化物中心がいいと思います。栄養バランスが多少悪くても数日なら問題ありません。

ちなみに、午後入試もある方で、お昼を外食にしようと考えている方は、飲食店の場所をあらかじめ決めておくことをオススメします。試験会場に近い飲食店、特に駅前にそれほどたくさんのお店が無い場合は、受験生とその親で混雑する可能性が非常に高いので、いざとなったら、コンビニで買って午後試験の学校で食べることも考えておいたほうがいいかもしれません。

我が家は、お弁当を作って持参し、午前試験終了後、すぐに午後試験の会場へ移動し、そこで食べました。

試験の休み時間に飲食する方(飲食許可の学校)は、できれば前日までに購入しておきましょう。おにぎりやお惣菜など、日持ちしないものなら当日の朝買うしかないですが、そうでなければ前日のうちに買っておいた方が当日楽です。

我が子が試験の合間に食べたのは、子供の希望で“キットカット”でした。受験シーズンの定番おやつですね。😄

しかし、周りには、おにぎりやパンを食べる子、ガムや飴をなめる子など、いろんな子がいたようですので、お子さんと相談して決めてください。

2月1日試験まであと少し、体調に気を付けてお過ごしください。

応援してます。

タイトルとURLをコピーしました