模試や入試に持っていくとよい物! 少しの工夫で点数アップ!?

※withコロナ時代に対応するため、2021年1月6日に編集しました。

小学生は、入試本番のほか、組分けテスト、合不合判定テスト、統一合判、サピックスオープンなテストを受験する機会がありますね。今回は、模試や入試に持っていくと良いものについてご案内します。

まずは一般的なもの

(※は必要に応じて)

  • 受験票
  • 鉛筆またはシャープペン 3本~5本くらい
  • 消しゴム 2~3個
  • 水筒
  • マスク
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 交通系ICカード(パスモ、Suica)
  • 腕時計
  • カーディガンなど温度調節ができる上着
  • 学校までの行き方メモと、何かあった時のためのテスト事務局への緊急連絡先
  • 上履き※
  • 上履きを入れる袋※
  • 常備薬※
  • 生理用品※

あると便利

  • 段ボールや厚紙の切れ端(机がガタガタするときに使います)
  • 空き時間に勉強するための教材・ノート
  • カイロ(冬の場合)
  • 鉛筆削り(鉛筆を使用する場合)

私のおすすめ

  • おしぼりまたは目薬
  • ココアまたはコーンスープ
  • 首かけマスク

おすすめグッズの説明

おしぼりまたは目薬

おしぼり、目薬ってけっこうリフレッシュになるようです。

少々オジサンぽいですが、うちの娘は、「3科目目か4科目目が始まる前の疲れてきた時に、おしぼりで顔を拭くとスッキリする」と言ってました。

ココアまたはコーンスープ

育ち盛りの子供は、4教科受けると、お腹が空いてしまうので、本当はおやつを持参したいですよね。でも、ほとんどの試験が食べ物NGだと思います。(入試はおやつ持ち込みOKな学校もありますが、合不合判定テストなどの模試はほぼ禁止です)そんなときは、インスタントのココアかコーンスープを水筒とは別に持参するといいですよ。

どちらかというとココアのほうがおすすめです。チョコは腹持ちがいいだけでなく、疲労回復や、集中力を高める効果もあります。

なお、私は短時間でゴクゴク飲めるように常温で持たせていましたが、常温だと我が子は「ココアのほうが美味しい」と言っていました。コーンスープも子供は好きですが、常温だとイマイチ美味しくないとのことでした。

↓森永ミルクココアはお湯でもおいしく作れるので、牛乳を飲むとお腹を壊しやすくなる我が子でも安心でした。

↓水筒2本持ちになるのでちょっと荷物になりますが、トイレが近くならないよう、ココア(またはコーンスープ)は、120㏄くらいの少量にして、小さい水筒に入れていました。

↑写真はピンクですが、ブルーと白もあります。

首かけマスク

↓うちの子の時は、感染症対策として首かけマスクを愛用しました。withコロナ時代はマスクをしているので不要かもしれませんが、首かけマスクは付けていることを忘れる手軽さで感染予防ができるので、普通のマスクと合わせて使ってもいいかもしれません。うちの場合は、後で親の分も買い足しました。オススメです。

試験に集中するためにも、受験票など必須の持ち物はちゃんと整えるのは基本ですが、空腹や疲れ対策もひと工夫すると、子供がベストな状態で、4科目頑張れるのではないかと思います。

上記はあくまで我が子の場合ですので、お子さんによっては、何か別のものがいいのかもしれません。一度検討されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました